yuri’s blog ~アメリカ移住生活~改め、~旅行三昧生活~

K-1ビザでアメリカに入国して結婚した日本人妻です。今は常夏の国で旅行三昧生活をしています。

K-1ビザ いざ渡米♪

前回は渡米前にやっておいた方が良いことを書きましたが今日はいよいよ渡米編です。

 

たくさんの方がブログで書かれている通り、健康診断の書類やK1関連の入国に必要な書類などは絶対にトランクケースに入れてはいけません。入国審査に必要なので必ず手持ちのカバンなどに入れて肌身離さず持っていてください。

 

ここまで来たらあとは飛行機に乗ってのほほんと映画を観たりフィアンセとのこれから生活を想像しながらドキドキわくわく♪って感じになると思いますが、K1ビザを承認されたとはいえ実際に入国できるかどうかは入国審査官の判断に左右されるし入国審査はシリアスでとても緊張します。緊張しすぎて不審に思われないように事前に質問されるであろう項目を想像して答えられるように準備しておきましょう。

私の場合は確か、彼とどこで出会って付き合いはどれくらいか、彼の両親には会ったことがあるか、結婚式はいつどこでするのかなど"That's none of your business!"と言い返したくなるような質問ばかりでしたが『笑顔で感じよく』を心掛け、無事入国審査を終えました。

 

アメリカに着いたら、なるべく早く近くにあるSSNオフィスに行ってSSNの取得をすることをおすすめします。

前回の記事にまチラッと書きましたが、私はK1ステータスではSSNの取得は不可能だと勘違いしていて、結婚してグリーンカードの申請を終えてからオフィスに行き申請しようとしたんですがその頃にはすでに私のK1の有効期限が切れていてグリーンカードも申請したばかりで、私のアメリカでのステータスは正式な手順を追っての滞在なので不法ではないものの、システム上、グリーンカードが届くまではビザのコントロールナンバーや他の有効な番号が何一つない状態だったのでSSNを申請することができず、運転免許の取得も先送りになってしまいました...泣

K1ビザやグリーンカードの申請プロセスもそうですがSSNを取る際もかなり待たされたり向こうに言われた書類を全て持って片道30分以上かけて行ったにも関わらず、結局書類不備で帰されたりなどあって泣くほど悔しい思いをしました(笑)お役所仕事は本当に一筋縄ではいかないですね。職員の知識をもかなりばらつきがあるので言ってることも一人一人違うのでアメリカってほんとにいい加減な国だなと何度思ったことか...。

 

とにかく私はSSN取得でつまずいてしまったので、グリーンカードの面接の際にマストだと言われているジョイントアカウントも作ることができず絶望感でいっぱいでした(笑)ちなみにciti bankはSSNがなくてもジョイントアカウントを作れると聞きましたが近くに支店がなかったため断念し、幸い主人が所有するクレジットカード会社がSSNなしでもわたしのカードを発行してくれたのでグリーンカードの面接時は共有のカードを持っていることが証明できる書類のコピーと、なぜジョイントアカウントをまだ持っていないのかという言い訳(説明)を夫婦で必死になってしました(笑)それがよかったのか面接は無事成功しました!笑

 

今回のテーマから話がだいぶ逸れて内容も薄くなってしまいましたが付け足しがあれば随時アップデートしていきます。