yuri’s blog ~アメリカ移住生活~

K-1ビザでアメリカに入国して結婚した日本人妻のアメリカ生活奮闘ブログです

K1ビザ取得を待っている間に~渡米前にやっておいた方がいいこと~

 

今日はK1ビザから渡米するまでの準備について記録していきたいと思います。

私は2016年の7月中旬にK1申請の書類を出して同年の12月上旬に無事にビザを取ることができました。

早速本題へ...

 

渡米前にやっておいた方がいいこと

これはK1ビザ申請の健康診断の際、担当の医師にお願いすれば予防接種を完了できます。おそらく、医師の方からグリーンカード取得に必要な予防接種も受けてから渡米したいか聞かれると思います。渡米後、グリーンカードの申請をするにはk1で提出した“VACCINATION DOCUMENTATION WORKSHEET”の2(Summary for Immigrant Visa Applicants) がCOMPLETEになっていなければなりません。

※日本で受けた健康診断から一年以上過ぎてしまっている場合や、一年以内だけど念のためグリーンカード申請のために新しく健康診断を受け直したいという人(相当お金がかかります)はI-693formのpart9の表ですべての項目を終えたということを証明しなければなりません。

ちなみに私は日本での健康診断の際、アメリカでグリーンカード申請のために新たに予防接種を受ける必要はないと言われましたが、どういう訳かその医師が予防接種のシートのCOMPLETE欄にチェックを入れていなかった+表自体ちゃんと埋まっていなかったので念のためアメリカで新たに予防接種を受けました。主人が軍人なので、幸いお金はかからなかったんですが、そのお金の出どころは人の税金からなのでなんとなく後ろめたい気持ちになりました。

K1ビザの健康診断のとき、クリニックから診断結果のコピーをもらえるのでその時にちゃんとCOMPLETEになっているか確認したほうがいいと思います。

 

  • 戸籍抄本(もしくは謄本)を最低でも6枚用意してくる

戸籍抄本(謄本)はアメリカ国内から取り寄せようと思ったら不可能ではありませんが、とても面倒です。日本大使館経由では取り寄せられず、自分で直接戸籍がある市役所に問い合わせたりしないといけません。家族に頼める人は特に問題はありませんが、家族が忙しかったり頼める家族がいないという人は事前に6枚は用意していきましょう。

SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)の取得に原本1枚(これは戻ってきます)

MarriageCertificateの取得に原本1枚

グリーンカードの申請に1枚

日本大使館への婚姻報告+氏変更申請に2枚

旦那さんが軍人であれば基地内でのいろいろな手続きのために1~2枚

 

日本では戸籍抄本(謄本)などの書類の有効期限は3ヵ月ですがここでは6カ月以内となっています。婚姻後の戸籍と氏の変更が完了するには申請から2~3ヵ月かかるそうなので氏が変更された新しい戸籍抄本(謄本)が欲しい場合には2~3ヵ月待ってから問い合わせて確認しましょう。

私はk1からSSN、グリーンカードなどのすべての申請に謄本ではなく抄本を使いました。(謄本だと翻訳が面倒なので...)

 

  • 歯医者さんで歯のお掃除と虫歯の治療

アメリカで歯医者さんにかかるとすごく高いです><なので『私は虫歯なんかないわ』って思っている人も必ず渡米予定の2カ月前くらいには歯医者さんに行って歯のクリーニングと虫歯の確認をした方がいいです。

 

  • 国際免許

これは絶対に必須だと思います。

私は渡米前に一週間ほど準備期間を設けたのにも関わらず、緊急事態発生で結局

国際免許を取り損ねました...。その結果、後々ちゃんと書きますが、

ソーシャルセキュリティーナンバーも期間内に取り損ねてグリーンカードを取得するまで運転免許を取れなくてストレスマックスでした(TT)自分で自由にいろんな所に行きたい!っていう人は絶対取って持ってくるべきです。

 

  • クレジットカード

アメリカではほとんどのお店で(マックなどのファストフードでも)クレジットカードを使えます。アメリカのクレジットカードを作るまでは日本から持ってきたカードはいざという時に役立ちます。

 

  • 美容院に行く

これは個人差がありますがわたしはアメリカの美容院を全く信用してないので、最低でも一年は美容院に行けない覚悟で髪の毛を整えてくると後々助かると思います。

 

  • 読みたい本を持ってくる

グリーンカードが取れるまで、もしくは労働許可が下りるまでは時間を持て余します。私は元々本を読む習慣がなかったのですがここに来て時間が死ぬほど余ってSNSYouTubeにも飽きてしまい読書に走りました。ここでも住んでる場所によっては簡単に日本の本は買えますがなんせ高い...。グリーンカード取得するまではお金がかかるので少しでもお金を節約するために本は何冊か買って持ってきた方が良いかもしれません。

 

 今のところ以上ですがまた何か思い出したら更新していきます。

質問があればコメント欄にお願いします^^

 

自己紹介から近況

初めまして!!

何から書けばいいの。。。('_')って感じでキーボードを打つ手がなかなか動いてくれないけど、とりあえず主な登場人物の私(Yuri)と能天気夫Dの自己紹介から。

私→寒いのが大っ嫌い。料理大好き。

  英語は苦手。でもバリバリ仕事したい派なので4月からESLクラスに通ってちゃん

  と勉強します><←三か月の素晴らしきニート生活さようなら...泣

  好きなドラマはウォーキングデッド、クリミナルマインド、ヴァンパイア・ダイヤ

  リーズ、ニューガール。

 

D→常にポジティブ。ほんとにポジティブ。

  そして能天気。33歳なのに少年の様で憎めないヤツ。スポーツ大好き、自然が大

  好き。読書、音楽、コーヒー、ビールを楽しむ男。

 

そんな2人の新婚生活はまだ始まったばかりでお互いの生活リズムを試行錯誤しながらどうにか楽しくやってます。ミリタリーの彼はもちろんジムに行くのが日課で彼の仕事が終わってから2人でジムに行くのが日課。最近は私も本格的に鍛えてうーっすらと筋が見えてきたのでなんとなくやりがいを感じて楽しくなってきました。(注意:ボディービルダーにはなりません。)

 

K-1ビザでアメリカに入国してから早3ヵ月、去年同棲の予行練習を兼ねて彼のいるアメリカに90日間滞在した事があるので今頃生活には慣れてると思ってたのにやっぱりいざ“住む”となるといろんなことが気になってもともと神経質な性格がさらに神経質になり些細な事にもストレスを感じる日々。

それでも優しく見守ってくれて私のペースで物事を進めてくれる夫には本当に感謝していて、この人と結婚してよかったって何回思ったことか(笑)

 

つい先週、ようやくグリーンカードの申請を終わらせて2人とも一安心。んも~この申請の書類が謎だらけで何回もUSCISに電話したのにも関わらず、全員が全員違うことを言ってきて気の長いDもさすがにイライラしてた。結局、インターネットでいろんな人の記事をよんで“必要であろう”書類を準備し、“完璧であろう”書類を速達で送りました。

アメリカ人って本当にいい加減で、そのくせ何か不備があれば簡単に却下するし、特にこんな大切なpaperworkをするときは本当に困ります。

ろくに知識も無ければ仕事に対する責任感もないのに、世界基準で見てアメリカの賃金水準は異様に高いらしく、なーんかいろいろと納得できないことばかり...泣

まぁ、書類はもう出したし、あとは幸運を祈るだけ!!(*'▽')

あとで申請書類について細かくまとめられたらアップします。答えられる質問があればコメントでも答えます。

 

初めての記事なのに半分くらい愚痴になったけど...w日常のいろいろをアップしていくので同じアメリカに移住してきた日本人の参考になればいいなと思っています。